睡蓮


庭に睡蓮の花が咲いています。写真のように一輪ずつですが5月から咲き始めて7月まで
ほぼ一週間に一輪ずつ咲き、だいたい3日ぐらい咲いてはしぼんでいきます。
したがって合計では次々に15輪ほど咲いていることになりました。
こんなに長期間にわたって楽しませてもらえるとは思っていなかったので、睡蓮を植えて
本当に良かったと喜んでいます。

昨年植木市でたまたま睡蓮の苗を売っているのを見かけて、家の庭に睡蓮の花が咲いたら
どんなに好いだろと思って買ってしまいました。
庭に池など無いのですがなんとか成るだろうと思って、昨年は、使っていない古い火鉢に水を
張って、その中に植木鉢を沈めて育て、なんとか3輪ほどの花が咲きました。

今年になって株分けをするために掘り出して二つに株を分けましたがちょうど半分にはならず
大小の二つになってしまいました。
それぞれを小さな植木鉢に植え換えて水槽に沈めようとしましたが、元の火鉢では小さいので、
適当な物を探したところ、子供が赤ん坊だったころに沐浴に使ったホーロー製の浴槽がまだ
残っていました。これは楕円形ですから二つの植木鉢を沈めるのに丁度よい大きさになります。
これで二つの鉢がうまく育って上記のように目を楽しませてくれる結果になりました。

睡蓮は、時々庭園の池に咲いているのを見ていますし、モネの睡蓮の絵で見ても心が休まる花
です。これが小さな赤ん坊用の浴槽のスペースで手に入り、しかも2ヵ月以上も楽しめます。
先日NHKの園芸の時間でも睡蓮の栽培を取り上げていました。身近ないろんな容器を使って
栽培しているのを紹介していましたが、小さいスペースでこんなに長く楽しめるのですから
お勧めの植物です。
ただ、園芸店でもあまり睡蓮の株は売っていないようなのが残念ですが、もっと多く販売され
大勢の方が楽しまれると良いと思います。


ホームページに戻る                         2007.7.26.