パソコンゲーム
最近テレビで携帯電話を用いて遊ぶゲームを宣伝しているのを見て、パソコンでも
適当なゲームソフトが有るだろうと探してみたらプチゲ−ムというフリーソフトが
見つかりました。
この中には数十種類のゲームソフトが含まれており、トランプ占いのソリティア
などもあり、ちょっと息抜きをするのには充分楽しめるものです。

その中に5X4の升目に1〜20の数字がランダムに配置してあるのを1から
順番にクリックしていき、20まで到達するのに何秒かかったかを競うものがあり
ます。先日テレビの番組で、脳を活性化する話題を取り上げていて、これと同様の
ソフトを取り上げていました。その番組では本の速読の仕方についても取り上げて
いたが速読の達人と云われる方の視線の動きは、一字一字を目で追うのではなく
ページの中段を横に見ながら広い視野で全体を見ていることが示されていました。
上記1〜20の数字をクリックする場合も同じで一字一字を視線で追うのでは
なく、常に全体を広く見渡すような視線で見ることで早く出来るようになると
いう。実際全体を視野に入れながら見るように努力してやってみると時間短縮が
出来ることが分かりました。ただ私がやると20秒以上かかってしまいます。
画面の中に早い人の成績ランキングが出ていますが8秒ぐらいの人もいて、信じ
られない早さです。私などはマウスの操作ももたついているので、1クリック1秒
以下で合計20秒を切るのを目標にしていますが、まだ達成していません。

プチゲームの中では脳トレと云うグループに上記ソフトは含まれており、その中
には百個の升目に1〜9の数字が入っており、足し算をしたら課題として指示された
数字になるように選んで早く、多くクリックしていくものもあります。これなどは
足し算をする数字をいろんな組み合わせで考えながら、早くその数字を探し出して
クリックする必要があり脳を活性化して、ボケ防止には良いようです。

脳トレの中には上記ソフトのように時間に追われながら行うものだけではなく、
時間に無関係に最良の道を考えて進めていくものも有ります。ソリティアのように
次にトランプの何が出てくるかは貴方任せで、ツキが悪いとどうしようもない占い
タイプのものもあります。これは旨くいくと気分がよくなりますが、息抜きにはなっ
てもボケ防止にはならないでしょう。

このゲームソフトの中身には学習系(漢字、歴史など)、運動系(ボウリングなど)
沢山あって、まだ一通りもやっていませんがこれからも少しずつ全部を試してみます。
今までは囲碁、マージャンと四川省のソフトを入れて時々遊んでいましたが、これ
からは沢山あるプチゲームの中から選んで、幅広くやることが出来ます。
このようなゲームは所詮遊びで暇つぶしと考えることもできますが、脳トレの区分に
あるようなソフトは間違い無くボケ防止にもなるでしょうから、気晴らしを兼ねて
やってみるのもよいでしょう。


ホームページに戻る                     2010.3.26.