ムベ(その後)
写真の張り付けにトラブルがあり、写真の色が悪いのですが、ご了承ください。




   
4年前にムベの実と題して書きましたが、その後ムベをフェンスの上に収まるように
制限しながら剪定をしていましたが、だんだん広がって、フェンス幅5〜6mぐらいを
占領するまでになりました。(上掲写真)
今年は実も40個ほど成りました。
写真では色合いが正確には表現されていないかもしれませんが、葉っぱを付けて実を
切り出して(上掲写真)飾ると風情があります。
食べる方は好みによりますが、自然の甘味が口の中に広がり、人工のお菓子とは違った
味覚を得られます。

7年あまり栽培して、栽培そのものには難しく無いものだと分かりました。
しかし、ムベの蔓が良く伸びるのには感心します。
手芸では、ムベの蔓を編み込んで籠を作ったりするのに使われますが、その場合には長い蔓が
手に入るので良い様です。
しかしフェンスに這わせる場合には、横に伸びるのは良いのですが、フェンスの横に
ある他の植木の上にも伸びていくのが困るので、剪定をこまめにすることが必要になります。

前回ムベについて書いた時に、ムベの種を差し上げますと書きましたら、数人の方から希望が
寄せられてお送りしました。
心配なので自分でも種を蒔いてみましたら、発芽率は悪かったのですが、一応芽がでましたので
安心しました。従ってある程度数多く蒔いてやることが必要のようです。
またご希望があればお送りしますので下記アドレスにメールして下さい。
iijima@mbox2.inet-osaka.or.jp


ホームページに戻る                         2007.12.24.