高効率か安定性か
どんな装置を選ぶか

 機械、装置を設計する場合、効率を良く設計すると性能が不安定になったり、
 高効率での運転範囲が狭くなる場合がある。 
 一方、効率はやや落ちるが、広い範囲で安定して運転出来る設計にする場合もある。

 例えば、自動車で狭い速度範囲では非常に燃費が良いが、その速度範囲を外れると
 燃費が悪くなる車より、最高の燃費は少し悪くても、広い速度範囲でその燃費が
 保たれるほうが、実用上は望ましいだろう。

 先日、学校の同期が集まった席で、たまたま、装置設計、選択の話しになったが、やはり
 性能が良くても運転範囲が制限される装置より、広い範囲で安定な装置の方を選ぶとの
 意見になった。
 しかし、歳をとったから、こんな結論になったのか、若い時だったら、とにかく高性能の
 装置を採用しようとしたなあと、皆で顔を見合わせたものだ。


ホームページに戻る