参考になった本   


1:創造性、発想力を高める

 @発想の技法;さとう 秀徳      日本能率協会マネジメントセンター
 Aアイデア発想の技術;佐藤 秀徳   日本実業出版社
人がどのようにして発想するのかを解析、創造性、発想力を高めるための手段を
  分かりやすく、また、使いやすい形に纏めている。
  興味のある方は、創造システム研究所のホームページを見てください。
                  (http://member.nifty.ne.jp/sozo/)

2;工学的問題の解決

 @ンジニアリング アナリシス 工学問題の解き方 
    ;
D.W.VERPLANCK,B.R.TEARE,Jr
           野村 正二郎 訳     丸善株式会社 
新しい機械装置を開発するときに、科学の基本原理を如何に組み合わせて解決するか
  多くの具体例で示している。

 APilot Plants,Models,and Scale-up Methods in Chemical Engineering
    ;ROBERT EDGEWORTH JONSTON, MEREDITH WOOLDRIDGE THRING
                 Mcgraw-hill Book Company 
実験室から工場設備の設計に行きつくまでの手法について、基本概念から詳しく、
  分かりやすく解説されている。

3:開発物語

 @匠の時代(続、続続);内橋 克人        
色々の企業が開発に如何に取り組み、それに関わっ技術者が何を思い、そのテーマ
  完成に苦労と努力をしたかが、良く紹介されており、同じ技術者としてはげみになる。

 AF-1 地上の夢;海老沢 泰久   朝日新聞社  
ホンダがF-1に参戦し勝利を得るまでのノンフィクションもので、エンジン開発から、
  F-1チームズ作り、その運営に至まで、如何に関係者が努力したか、また入社以来、
  F-1に執念を燃やし続けた技術屋などよく書かれている

 B平成の名匠            日本工業新聞連載
世界に通用する、日本の技術を支えている技術者を次々に取り上げて紹介している。
  これこそ技術屋だと思われる人達である。


  ホームページに戻る